-Oben Vision-

医療技術の底上げに貢献し
救われる命を増やす

オーベンのサービス
様々なサービスで医療に貢献いたします
いいお医者さんネット
あなたの求めるお医者さんに出会える場
Oben.jp

トップドクターのベストプラクティスライブラリー



Oben Web Live
そのイベント、生ライブ配信しませんか?
Oben Writing
2019年1月よりサービス開始!
メディカル動画の文字起こしから冊子制作まで
Oben Writing
2019年1月よりサービス開始!
メディカル動画の文字起こしから冊子制作まで

メッセージ

より多くの患者さんが助けられ、より広く公平に素晴らしい技術が伝えられる社会を目指すことが私たちの使命です。  
 
医師が発する最新の医療情報をより多くの患者さん・医療関係者に届けることで世界の医療の発展に貢献し救われる命を増やしたい、という目標を達成すべく一層努力してまいります。 

医師、コ・メディカルの皆様、企業の皆様、そして患者さんやご家族の皆様、株主の皆様との素晴らしいご縁を大切に、社員一同サービスの充実と向上に精一杯取り組んでまいりますので今後ともよろしくお願い申しあげます。

いいお医者さんネット

医師が自らの言葉で患者さんやご家族に伝えています。

いいお医者さんネットは、高い志と熱意をもち、日々努力を重ねるドクター達が患者さんに向けて自らの治療や医療情報について語るサイトです。「患者様の望む形で必要な情報を的確に伝えたい」そのような願いをもとに、いいお医者さんネットではさまざまな形で医療情報をお伝えしています。

多くの方にご利用いただき、今では月に50万PV以上の閲覧があります。

Oben.jp

感覚世界→視覚、聴覚の世界観を匠の技を誇る医師たちに創りました。

これまで熟練医師の感覚の世界であった手技を見えるようにし、共有することを実現した動画
プラットフォームです。

持っている医療技術を次世代へ伝えたい」「新しい医療技術を常に学ぶ場が欲しい」医師たちのそのようなニーズに応えます。
若手医師たちには、熟練医師の技術を横断的に学んだり、最新治療について知ったり語り合ったり、日々の臨床に大いに活用していただいています。

Oben Web Live

「学びの場を増やす」から「学べる場を増やす」へ。


これまで会場や施設の中だけで開催されていたワークショップやライブデモンストレーションをより多くの方に見ていただく機会を提供するため、ウェブを活用してインタラクティブに討論をする場を作りました。
これにより、会場に足を運ぶことができない医師がどこからでも参加することができ、患者さんのそばにいながら治療技術や最先端医療を学ぶことができます。
また。日本国内のみならずWorld Wideにたくさんの参加者とのコミュニケーションが可能となります。

Oben Writing

音声のテキスト化をスピーディに正確にいたします。

10年以上、医療に特化して映像やウェブサイトを作ってきたオーベンだからこそ、専門性の高い講演や治療シーンの音声を文字に起こしテキスト化します。英語起こしにも対応しています。
文字起こしだけではなく、分かりやすく構成して配布用の資料や冊子の制作も行っています。

お問合せはこちらから

サービスについての詳しいお問合せはこちらのフォームからお願いいたします。
担当者より折り返しご連絡させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

会社概要

商号 オーベン株式会社(英訳名:Oben Inc.)
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山3丁目10-41
主な事業 患者さん向け、医療従事者向け医療情報サイト運営・ウェブライブデモンストレーション・メディカル映像・メディカルライティング
代表取締役 武臣祐美(早稲田大学アジア太平洋研究科 経営学修士,MBA)
取締役 堀川雅弘(Oregon Health & Science University (OHSU), MD)
主な事業 患者さん向け、医療従事者向け医療情報サイト運営・ウェブライブデモンストレーション・メディカル映像・メディカルライティング

役員紹介

武臣祐美

日本アイ・ビー・エム株式会社
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
を経て、オーベン株式会社を設立
代表取締役に就任

早稲田大学大学院 経営学修士(MBA)

堀川雅弘

IVRを専門とする医師の立場から、オーベン事業の戦略立案から実施企画を担当。
現在はUSに滞在し、臨床医として活動を続けている。
Oregon Health & Science University (OHSU) Director of International Fellowship Program, Department of Interventional Radiology


オフィス案内